フカマ施療院

腰部脊柱管狭窄症の原因・症状・治療法を徹底解説!整体で改善する方法とは?

お問い合わせはこちら

腰部脊柱管狭窄症の原因・症状・治療法を徹底解説!整体で改善する方法とは?

腰部脊柱管狭窄症の原因・症状・治療法を徹底解説!整体で改善する方法とは?

2023/12/19

腰部脊柱管狭窄症は、多くの人が悩む脊椎疾患の一つです。この症状は、脊髄や神経を圧迫し、腰痛や下肢の痛み、しびれや知覚障害などの様々な症状を引き起こします。今回は、腰部脊柱管狭窄症の原因や症状、治療法を詳しく解説し、整体で改善する方法についても紹介します。

目次

    腰部脊柱管狭窄症とは?

    腰部脊柱管狭窄症とは、腰部に痛みを感じる方に多く見られる病気です。腰の周辺や下肢に痛みやしびれを感じたり、歩行困難や尿失禁に至ることもあります。診断にはレントゲンやMRI、神経学的検査などが行われます。治療法としては、手術や鎮痛剤、温熱療法、物理療法などがありますが、整体施術などの代替療法も注目を集めています。整体では、筋肉や骨格のアプローチにより、痛みやしびれを緩和することができます。ただし、症状の程度に応じた適切な治療を受けることが大切です。早期発見・治療により、就労や生活に支障をきたす重篤な症状を予防することができます。

    腰部脊柱管狭窄症の原因は?

    腰部脊柱管狭窄症は、背骨の内側にある、神経の通り道である脊柱管内の神経の圧迫によって引き起こされる病気です。この病気が起こる原因は、多くが加齢によるものや、過剰な負荷や前屈姿勢などの姿勢の悪さによって起こるものがあります。また、肥満や運動不足、過去の外傷なども原因となる場合があります。腰部脊柱管狭窄症は、初期症状が軽いため注意が必要です。腰痛やしびれ、足の痙攣などの症状を感じた場合は、早めに病院などの専門施設で診察を受け、適切な治療を受けることが重要です。また、生活習慣の見直しや運動など、予防策も重要です。

    腰部脊柱管狭窄症の症状とは?

    腰部脊柱管狭窄症の具体的な症状としては、足のしびれや痛み、腰のしびれや痛み、少し歩いただけで痛みが出てくるような歩行が困難になる間欠性跛行という症状が挙げられます。これらの症状は、脊柱管内の神経根や脊髄が圧迫されることで起こるものであり、重症化すると、排泄・排尿に関するトラブルが出ることもあります。腰部脊柱管狭窄症は、加齢や運動不足などから引き起こされます。早期の症状であれば、整体院で施される施術によって、筋肉や関節の調整を行い、神経根が圧迫されることを予防することができます。この症状を抱えている方は、早めに整体院での施術を受けることをおすすめします。

    腰部脊柱管狭窄症の治療法とは?

    腰部脊柱管狭窄症は、脊柱管に圧迫がかかり、足のしびれや痛み、腰痛などの症状が現れます。整体院での施術としては、骨盤調整やストレッチ、腰椎矯正などが行われます。これにより骨盤の歪みが改善され、背骨に対して均等に体重が掛かるように骨格が調節され、脊柱管の圧迫が軽減されます。また、筋肉のコリをほぐし、血流を良くすることで、炎症の原因となる物質を除去し、自然治癒力を促進します。それに加え、運動療法や、ストレッチなどを行い、筋力を増強することも必要です。ただし、整体院での施術は早期の症状にしか対応出来ません。症状が進行したものは、病院での外科的治療が必要となります。腰部脊柱管狭窄症は早期の対応が重要であるため、症状がある場合には、専門家に相談し、適切な対応を行うことが大切です。

    整体で改善する方法とは?

    整体とは手技療法の一種であり、筋肉や骨格の歪みを正常な状態に戻すことで身体の不調を改善する方法です。整体の目的は、身体の歪みにより起こる痛みや不調を取り除くことです。 整体では、手技を使った骨盤矯正やストレッチなどの施術が行われます。この施術により、筋肉の緊張や硬さを緩め、血流を改善し、早期の脊柱管狭窄症を改善することができます。 整体院では、専門の整体師がカウンセリングを行い、身体の症状や不調に合わせた施術を提供します。施術を受けることで、腰部脊柱管狭窄症の症状だけではなく、体の歪みが改善され、身体の不調が改善されるだけでなく、ストレスや疲れを解消する効果もあります。整体は、健康を維持するための方法としても役立ちます。 整体は、現代社会で不可欠な健康維持法の一つです。身体の不調がある場合は、整体院に相談してみることをおすすめします。当院でも、身体の歪みを正常な状態に戻し、健康な身体を取り戻すお手伝いをしています。整体で健康を維持しましょう。

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。