フカマ施療院

脊柱管狭窄症の原因や治療法と、整体院での改善方法とは?

お問い合わせはこちら

脊柱管狭窄症の原因や治療法と、整体院での改善方法とは?

脊柱管狭窄症の原因や治療法と、整体院での改善方法とは?

2023/09/28

脊柱管狭窄症とは、脊柱管と呼ばれる神経が通る部分が何らかの要因で狭くなり、神経の圧迫が起こって生じる症状です。原因としては、加齢や過剰な運動による損傷などが考えられます。治療法としては、痛みを緩和する投薬や手術などがあります。また、整体院でも改善方法があり、手技により正しい姿勢に整えたり、ストレッチを行うことで早期の症状であれば改善が期待できます。本記事では、脊柱管狭窄症の原因や治療法、整体院での改善方法について詳しく解説していきます。

目次

    脊柱管狭窄症とは?

    脊柱管狭窄症とは、脊椎の骨や軟骨の変形によって、脊髄を覆う脊柱管が狭くなり、神経の圧迫や損傷を引き起こす病気です。症状としては、手足の痛みやしびれ、首や腰の痛み、排尿障害や間欠性跛行などが挙げられます。軽症では安静や運動療法、温熱療法などの保守的治療が奏効することもありますが、重症化すると手術が必要になります。整体院では、ストレッチやマッサージ、リフレクソロジーなどの施術を行い、神経の圧迫を緩和することで軽度のものであれば症状を改善することができます。また、姿勢の改善や運動療法の提案などを通じて、症状を防ぐためのケアも行います。脊柱管狭窄症は、主に加齢による変形が要因となりますが、若い時からの姿勢を気を付けることで症状を発生させないようにすることも期待できます。

    脊柱管狭窄症の原因とは?

    脊柱管狭窄症は、脊柱管内の空間が狭くなり、神経が圧迫されることによって発症します。この病気の原因は、主に加齢による脊椎の変形です。また、転倒などの外傷や疾患による脊柱管の狭窄などが挙げられます。腰に狭窄が現れれば腰痛や坐骨神経痛などの原因となりますし、首に狭窄が現れれば手のしびれや痛みの原因となります。 整体院においては、脊柱管狭窄症の原因となる姿勢や生活習慣の見直しを促し、筋肉や関節のトレーニングを行うことで、早期であれば症状の緩和が期待できます。また、症状が進行している場合には、薬物療法や手術が必要となります。 脊柱管狭窄症は、自分で治すことができない病気のひとつです。早期発見と適切な治療を行うことが、一番大切なことだと言えます。

    脊柱管狭窄症の治療法とは?

    脊柱管狭窄症は、脊髄や神経が通る脊柱管が狭くなり、神経を圧迫して起こる病気です。症状としては、手足の痛み、排尿障害、間欠性跛行、上下肢のしびれなどが挙げられます。 この病気の治療法には、手術や保存療法などがあります。手術は重症化した場合に選択されることがありますが、リスクもあるため、医師の判断に委ねられます。 整体による治療は、手術に比べリスクが低いですが、早期の症状でなければ効果は期待できません。整体師は、身体の歪みや筋肉の緊張を緩和することで、脊柱管の狭窄と言うよりも、神経症状を改善します。 また、適切な運動療法により、筋力アップや疼痛軽減のためのストレッチを行い、身体の姿勢を保つことを提案します。脊柱管狭窄症は、早期に対処することが大切です。早期の脊柱管狭窄症であれば、整体院で適切な治療を受けることで、日常生活に支障をきたす症状を抑え、健康的な生活を送ることができます。

    当整体院での脊柱管狭窄症改善法とは?

    当整体院での脊柱管狭窄症改善法は、主に手技療法により身体のバランスを整えることで、患者の症状を改善する方法です。脊柱管狭窄症とは、脊椎の骨や靭帯が変形することで、神経が圧迫されることで引き起こされる症状です。 当整体院では、まずカウンセリングや検査などを行い、患者さんの状態を確認します。そして、背骨のサブラクセーション(ズレ)の調整を行うことで、筋肉や神経の働きを正常化することが期待できます。 その他、患者さんに対して日常生活のアドバイスやストレッチ指導などを行うことで、症状の緩和が期待できます。ただし、脊柱管狭窄症は進行性の疾患でもあり、完全に治癒することは難しい症状と言えます。そのため、早期のものであれば症状改善の見込みもありますが、重度のものに関しては手技では改善は期待出来ません。 当整体院での脊柱管狭窄症改善法は、病気の進行具合によっては、手技療法による改善が見込めない場合もあります。そのため、施術前に医師の診断を受けることが大切です。

    注意すべき脊柱管狭窄症の症状とは?

    脊柱管狭窄症は、放置すると大変な痛みを引き起こし、生活に支障を与えることがあります。この症状は、神経が脊柱管内で圧迫されることによって引き起こされます。症状としては、腰に症状が現れれば腰痛、脚の痛みやしびれ、排尿障害、間欠性跛行などの症状が現れます。また、首に症状が現れれば、手のしびれや痛み、指の細かな動作が出来なくなるといったものがあります。痛みが強くなると、日常生活にも支障をきたすようになってきます。症状が出た場合は、整体院で施術を受けることで、痛みを軽減させたり、生活の質を改善することも期待できますが、早期の発見・治療に努め、快適な生活を送りましょう。

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。